カテゴリー「映画・テレビ」の記事

SSMF

東京カルチャーカルチャーで行われた、ヨーロッパ企画が主催する映画祭に参加してきた。

ヨーロッパ企画presents
ショートムービーフェスティバル

P1000296P1000297

ヨーロッパ企画とは、京都の大学演劇サークルから立ち上がった劇団(ヨーロッパ企画とは?)で、同じ京都出という事で勝手に身近に感じる。
特に劇団代表の上田誠氏は大学も学部も学年も年齢も同じ京都人というから、更に親近感が沸く。

イベントの後に劇団の方と話す機会を設けて貰ったんやけど、なんか皆さん独特の感性を持っている感じがした。その中でも特に上田氏は一つ一つの何気ない会話でも深い意図が感じられ、ちょっとしたオーラがある。

次回のイベントもSOLDOUTになるなど、東京での認知度も上がってきている。今日も3~40人が入れなかったみたいやし。。
こーいった同郷で同年代の人の頑張りは、かなり刺激になる。
これからも注目して行きたいと思う。

ヨーロッパ企画
http://www.europe-kikaku.com/

<ショートショートムービーフェスティバル CM>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDもらた。

会社の同僚から「秒速5センチメートル」のDVDをもらた。


なんか特別生産限定版を買ったから通常版を譲ってくれた。
普段アニメは見ないが、この映画はマジで良かった。
なんやろー言葉ではうまく言い表せれへんけど、なんかはまって何度も見てしまった。


ほんまは山崎まさよしの『One more time, One more chance』が主題歌やけど、↑のコブクロ「蕾」もなかなかいい感じnote

観てない人は是非観てほしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恋空

今日は昨日から公開の『恋空』を観に行った。

調べたら家からすぐ近くのキネカ大森でやってるみたいやから歩いて観に行った(^^♪

~ 恋空 ~
http://koizora-movie.jp/index.html

携帯サイトから人気が出ただけあって、来場者のほとんどは若い子達やったわ。。
ストーリーも良かったけどこの映画館がいい感じやったわ。

キネカ大森
http://www.cinema-st.com/amuse/a011.html

公開2日目でそこそこ注目されてる映画のはずやのにがらがらでゆったりと観る事ができた。

家の近くにこんな穴場があったなんて今まで知らんかったわ(^_^;)

しかもここが日本初のシネコンらしい。すげー。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイナマイト関西

この前ふとテレビを見てると、

『ダイナマイト関西』

がやってた。

まさか東京でこの番組を見れるとは思ってなかったらちょっと興奮した(・∀・)

おそらく東京の人には馴染みがないかもしれん。

まー大阪でもマイナーな部類に入る番組やけど・・

ルールはお笑い芸人による大喜利によるトーナメント。

見たことない人は↓で見てみて。


これは昨年の放送分。

準決勝のケンドーコバヤシVS竹若は事実上の決勝といってもいいハイレベルな戦いやったわ( - _ - )イイ!

東京はバラエティ番組は多いけど、漫才や大喜利や新喜劇とかが少ないからもっと増やしてくれたらいいのに。。

こっちでは需要がないんかな( ;谷)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Life 天国で君に逢えたら

今日は有楽町に映画を観に行った。

Life 天国で君に逢えたら
http://www.life-tenkimi.jp/index.html

【作品紹介】
日本有数のプロウィンドサーファーとしてワールドカップを転戦する飯島夏樹(大沢たかお)。愛する妻・寛子(伊東美咲)と4人の子供に囲まれ、ハワイで順 風満帆な生活を送る彼だったが、長女・小夏(川島海荷)が10歳になる頃には、試合の成績は絶頂期から一転、不調続きとなり、その事実を家族に隠すために 家から距離を置いていた。そんな父親に不信感を抱き、家を飛び出した小夏をようやく探し出し、許しを請おうとしたその瞬間、夏樹は倒れこむ。その後、夏樹 にもたらされた残酷な告知、それは余命3か月の肝細胞がん。しかし、死を目の前にしても、彼は家族や友人に支えられ、残された日々を前向きに生き続けてい く――。実在のサーファーで、38歳という若さでガンで逝去した飯島夏樹さんの自伝を映画化。

映画も感動したし、サザンの歌も凄く映画にあってて良かったわ(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1リットルの涙

今更ながらドラマの「1リットルの涙」を観 ている。

まだ半分くらいしか観れてないけど、いろいろ考えさせられるわ・・
20051130211720

2005年10月放送。全11話。

難病を発病し、障害を背負いながらも壮絶に生き抜いた少女のストーリーを軸として、彼女を支えながらともに泣き、ともに笑いながら過ごした、家族 や恋人、友人たちの日々を明るく描く感動のヒューマンドラマ。15歳の時に原因不明の難病・脊髄小脳変性症を発病し、昭和63年に25歳の若さで亡くなっ た木藤亜矢さんが、手が動かなくなるまで書き続けた日記をまとめた作品『1リットルの涙』(幻冬舎文庫刊)が原作である。

主演:沢尻エリカ、薬師丸ひろ子、錦戸亮、藤木直人、陣内孝則

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ミーティング ~渋谷~

今日はB級映画の会のミーティングがあった。

夕方の会議中にB級映画の会会長から

「今晩ミーティングをするから渋谷に集合。9時半から予約をとってるから」

とメールが入ってきた。

まだ一度も会に参加していないのに・・というかこんな会が存在するのも知らんかったけど会員になってるみたい^^;

なんかこのB級映画の会は、誰も知らないような映画を、マイナーな映画館で見て、みんなで泣こうという、ちょっとよく解らない会のようだ(  ′∇ソ 

まー美味しいチゲ鍋が食えたんで今後も参加したいと思います。

200701122220000

| | コメント (0) | トラックバック (0)